さざ波のような日々

さざ波のような日々

ミニマムに変化し、ゆるく生きる

予定管理はGoogleカレンダーとスケジュール帳の二刀流!

 

こんばんは、おりんです。
以前、Googleアカウントを作った際にGoogleの便利機能を三つ紹介しました。

 

その二つ目に挙げたスケジュール管理法!
半年経って少し変化しました。
また手帳も新しく購入したので、改めてスケジュール管理法をまとめたいと思います。

 


・以前のスケジュール管理法

以前はペイジェムというメーカーの手帳をメインにした、アナログ管理でした。

僕はスケジュール管理を手帳メインで行ってます!
ちなみに手帳はペイジェムシリーズが愛用で、現在は「ウィークリー14」を使ってます。

月ページでは日別の大まかなスケジュールを、週ページでは日別のタスク管理を行ってました。

僕は書き込みたいタイプなので、ペイジェムの手帳はそのまま使用します。
主に予定やメモ等を、携帯の使用出来ない場面(授業や会議)に書き込んだり、月ページをカレンダーにしたりしてます!


今も持ち歩くのは変わりませんが、圧倒的に使う頻度が減りました。
Googleカレンダーが有能すぎたからです!

 

 

・現在のスケジュール管理法

現在も一応二刀流であることに変わりはありません。

 

けどアナログ7:デジタル3だったのが、半年で逆転しました。

 

管理法はGoogleカレンダーに予定を入れるだけ!
30分刻みで調整できるので、それなりに細かいところまでカバーできます。

 

またアプリもインストールしておけば、スマホからも確認できます。

 

ただ、ぶっちゃけPCからの方が編集しやすいんでそこだけ△で笑

なのでPCから一週間分をまとめて作成し、アプリで確認&修正って感じです。


・スケジュール帳の用途

じゃあ、スケジュール帳は断捨離出来そう。

 

...と思ってたんですけど、そうも行かないくらいスケジュール帳も便利でした。
アナログにはアナログの良さがあります。

 

まず、その場で書き込みが出来ること。
急な予定やふと考えた事をメモするのにめちゃくちゃ便利です。

iPhoneメモもメモ帳として利用してますが、直感的に書けるのはベスト!

 

人と話してて気になったことも手帳ならその場で書けるのでラクです!
(スマホでメモする勇気はない笑)


あとは今回買った手帳、メーカーを変えたんですけど以前よりパワーアップしてます。

 

f:id:ooorinnposu:20180105012820j:image


まず、カレンダーの日付欄が二分割されています。
おかげで午前と午後の予定が判別しやすそう。

 

f:id:ooorinnposu:20180105012839j:image


あと週のページの日付欄は、8〜22時を1時間ずつ区切ることが可能。
より細かな管理が出来るようになってます。


また週ページは日別のタスク管理から簡単な日記に変更しました。
そして今まで週ページに書き込んできたタスクを、googleカレンダーに書き込んでいきます!

以前、週ページを日記として利用してましたが、これはあまり変えません。
引き続き右側のメモ欄に書きます。


・まとめ

スケジュール管理は自分なりのやり方を見つけられると、すごくはかどります!
(実行できるかは別ですけどね笑)

 

でも実行するためには管理から!
書きやすさと見やすさで選ぶのがいいと思います。

 

Googleカレンダーは手軽にスケジュールを追加できるし、ぱっと見で予定がわかるので便利ですが、つい空き時間を埋めたくなってしまいました。

 

なので、管理が苦手な人はあまり詰めすぎないように、余白は絶対必要だと思います。

 

 

労働も勉強も絶対必要だけど、いざとなったら逃げていい

 

岡山県からこんばんは、おりんです。
今日から3日間の岡山旅行ですが、名古屋からは遠い!笑

 

そんなわけで道中、phaさんの『知の整理術』を読みながら移動してました。
けど、途中までしか読んでなくてもタメになる!

 

モチベーションをあげるための意識や、インプットアウトプット法など!

 

でも、大前提として考えたのは、勉強も労働も人生を豊かにするためのものなわけで、不健康になったり必要以上にストレスを感じるならば、辞めればよいと思います。

 


・勉強や労働は避けられないのか

勉強も労働も生きてく上で必要なので、絶対避けては通れません。

 

生活にはお金が必要で、稼ぐには労働しなくてはいけません。
勉強に至っては人間生活するなら絶対するはずです。

 

最低限、生活を成り立たせるためにも必要ですし、場合によっては自分の能力以上のものを求められることもあると思います。

 

 

・じゃあ辞めるのはありなのか

でも、結局労働も勉強も自分の人生にプラスになるからするのであって、プレッシャーで精神を病んだり、身体を壊したりするくらいなら辞めていいと思います。

 

ちなみにこの辞めるは、一旦距離を置くという意味です。

 

似たようなものに競争もありますね。
競争も、自分を高めるための競争は参加すればよいけど、そうでないものは距離を置けばいいと思います。

 

競争はライバルに刺激されて成長が見込めますが、相手を気にしすぎて消耗しないように気をつけなければなりません。

 

無理に競うより、自分と向き合う方が大事。

自分のペースを保つことに集中したいところです。


・まとめ

労働も勉強も絶対必要ですから、回避はできません。


でも疲れた時は辞めてもいいんです。

辞めていいと思えるだけで、逃げ道が用意されて心に余裕が出来ると思います。

 

とはいえ本当は無理しない程度に継続できるのがベストですね。
自分の心身と向き合って、いたわってあげて下さい。

魅力は空港だけじゃない! 中部国際空港セントレア

 f:id:ooorinnposu:20180102224002p:image

こんばんは、おりんです。

今日は中部国際空港セントレアへ家族で行って来ました。

 

というのも親戚に誘われ、ビュッフェに行くことになったからです。

どうでもいいけど、ビュッフェって結局バイキングですよね?笑

 

 

 

セントレアとは

中部国際空港セントレアは愛知県常滑市の人工島にある国際空港です。

小牧にある名古屋空港より規模が大きく4階建てになってます。

 

1階はお金やカード、保険、ロッカーなどの各種サービスが揃ったウェルカムガーデン。

 

2階は全面が到着ロビーになっていて、セントレアホテルや名鉄中部国際空港駅、バス、タクシー乗り場に繋がるアクセスプラザもあります。

 

3階は出発ロビーで、カウンターや搭乗口があります。

お店もいくつかありますが、検査場の中にしか無いお店もあるので注意が必要です。

 

 

f:id:ooorinnposu:20180102215628j:image

飛行機以外の利用は4階がメインですね。

ショッピングエリアになっていて、3階からエスカレーターで上がるとすぐ、イベントスペースが広がってます。

 

 

 和風エリアの「ちょうちん横丁」

メインは飲食店ですが、展望風呂「風(フー)の湯」や和雑貨のお店もありました。

 

反対の洋風エリアは「レンガ通り」

ヨーロッパみたいな感じで、フードコートや雑貨、衣料品店がありました。

 

ちなみにTSUTAYAもありました。

そこでphaさんの『知の整理術』と2018年のスケジュール帳購入!笑

f:id:ooorinnposu:20180102222024j:image

 

 

f:id:ooorinnposu:20180102222614j:image

4階には展望デッキもあります。

滑走路に面する一番奥までは意外と遠かった。

あとガチ機材のカメラマンさんが多かったんで、あんまり入るスキがなかったです笑

 

けど離着陸が結構な頻度で、しかも間近で見られるのでなかなか見応えあり!

 

 

・アクセス

セントレアは人工島にあるので、アクセスは車か電車になります。

 車なら高速で名古屋から40〜50分くらいですね。

 

電車なら名古屋駅から40分ほどで着きます。

あとミュースカイなら30分です。

 

 

セントレアホテル

 

今日のメインはバイキング!
ということでセントレアのアクセスプラザから直通できるセントレアホテルへ。

 

 

 

フルートとピアノの生演奏を聞きながらのランチビュッフェ!
メニューは和洋折衷、この他にも刺身や煮物などの和食、カレーやパンなどの洋食もありました。

 

f:id:ooorinnposu:20180102222136j:image

親戚のおじちゃんが誕生日だったんですが、お祝いのサプライズ!

素晴らしいサービス精神です!ありがたや!

 

 

・まとめ

というわけで、新年早々セントレアでした。

6年ぶりでしたが色々見て回れて良かった!

 

空港利用の空き時間に4階を回るのがベストですね。

空港を回るだけなら、夜であればイルミネーションがあるので見物ですが、よほどイベントがない限りはいいかなあと思います。

 

ホテルは別館が増設されているそうなので、オープンも注目ですね。

 

空港も中部圏では大規模で便利なので、ホテルと合わせて旅行の際は利用してみるといいと思います!