sさざ波のような日々

さざ波のような日々

ミニマムに変化し、ゆるく生きる

予定管理はGoogleカレンダーとスケジュール帳の二刀流!

 

こんばんは、おりんです。
以前、Googleアカウントを作った際にGoogleの便利機能を三つ紹介しました。

 

その二つ目に挙げたスケジュール管理法!
半年経って少し変化しました。
また手帳も新しく購入したので、改めてスケジュール管理法をまとめたいと思います。

 

・以前のスケジュール管理法

以前はペイジェムというメーカーの手帳をメインにした、アナログ管理でした。

僕はスケジュール管理を手帳メインで行ってます!
ちなみに手帳はペイジェムシリーズが愛用で、現在は「ウィークリー14」を使ってます。

月ページでは日別の大まかなスケジュールを、週ページでは日別のタスク管理を行ってました。

僕は書き込みたいタイプなので、ペイジェムの手帳はそのまま使用します。
主に予定やメモ等を、携帯の使用出来ない場面(授業や会議)に書き込んだり、月ページをカレンダーにしたりしてます!


今も持ち歩くのは変わりませんが、圧倒的に使う頻度が減りました。
Googleカレンダーが有能すぎたからです!

 

 

・現在のスケジュール管理法

現在も一応二刀流であることに変わりはありません。

 

けどアナログ7:デジタル3だったのが、半年で逆転しました。

 

管理法はGoogleカレンダーに予定を入れるだけ!
30分刻みで調整できるので、それなりに細かいところまでカバーできます。

 

またアプリもインストールしておけば、スマホからも確認できます。

 

ただ、ぶっちゃけPCからの方が編集しやすいんでそこだけ△で笑

なのでPCから一週間分をまとめて作成し、アプリで確認&修正って感じです。

 

・スケジュール帳の用途

じゃあ、スケジュール帳は断捨離出来そう。

 

...と思ってたんですけど、そうも行かないくらいスケジュール帳も便利でした。
アナログにはアナログの良さがあります。

 

まず、その場で書き込みが出来ること。
急な予定やふと考えた事をメモするのにめちゃくちゃ便利です。

iPhoneメモもメモ帳として利用してますが、直感的に書けるのはベスト!

 

人と話してて気になったことも手帳ならその場で書けるのでラクです!
(スマホでメモする勇気はない笑)


あとは今回買った手帳、メーカーを変えたんですけど以前よりパワーアップしてます。

 

f:id:ooorinnposu:20180105012820j:image


まず、カレンダーの日付欄が二分割されています。
おかげで午前と午後の予定が判別しやすそう。

 

f:id:ooorinnposu:20180105012839j:image


あと週のページの日付欄は、8〜22時を1時間ずつ区切ることが可能。
より細かな管理が出来るようになってます。


また週ページは日別のタスク管理から簡単な日記に変更しました。
そして今まで週ページに書き込んできたタスクを、googleカレンダーに書き込んでいきます!

以前、週ページを日記として利用してましたが、これはあまり変えません。
引き続き右側のメモ欄に書きます。

 

・まとめ

スケジュール管理は自分なりのやり方を見つけられると、すごくはかどります!
(実行できるかは別ですけどね笑)

 

でも実行するためには管理から!
書きやすさと見やすさで選ぶのがいいと思います。

 

Googleカレンダーは手軽にスケジュールを追加できるし、ぱっと見で予定がわかるので便利ですが、つい空き時間を埋めたくなってしまいました。

 

なので、管理が苦手な人はあまり詰めすぎないように、余白は絶対必要だと思います。