sさざ波のような日々

さざ波のような日々

ミニマムに変化し、ゆるく生きる

キーワードは「万物流転」 常に変化を意識する柔軟な生き方

 

こんばんは、おりんです。
皆さんには好きな言葉がありますか?
僕は万物流転という言葉が好きです。


万物流転はヘラクレイトスが提唱した哲学概念だそうです
詳しい説明は省略しますが、言葉の意味は 

万物流転とは、この世にあるすべてのものは、常に移り変わるということ。

故事ことわざ事典


簡単に言うと「全てのものは絶えず変化する」って意味です。
僕がこの言葉を好きな理由は2つあります。


 

1.自分が変化してると思える

全てのものは絶えず変化します。
全てのものの中には、もちろん人間も含まれているはずです。


ということは僕も日々少なからず変わっているということ。


例えば忙しくて何もできなかった日
そんな時は時間に追われて、「自分に使う時間がなかった」と後悔する時があります。
そんな日でも確実に少しは変わっている、そう考えるようになりました。


自分でも変わってるんだなって思えると、それが自信、日々の原動力につながっていきます。
自己肯定感
ってやつですね。


もちろんどれだけ変化しているかや、そのスピードはわかりません。
でも生きている以上、確実に変化は起きている。
そう思うだけで少し楽な気持ちになり、自信も取り戻せるような気がします。


 

2.悪い状況はいつか変わる

生きている以上、嫌な思いは誰でもします
特に学校、職場などのコミュニティで悩まされることも多いのではないでしょうか。


僕はそんな時もこの言葉を思い出します。
環境もいつかは必ず変わるんです
今辛い状況でもいつか変わると思えば楽になれますし、あがけばいつか必ず変わります。
本当に悪い状況なら全力で逃げてください。


あと、ここでありがちなのが
「自分で変えようとしなきゃ、現状は変わらない」
という意見です。


これはド正論ですし、本人の変えたい気持ちが大きく影響するのも事実です。
しかしそればかりでは、気持ちが先行して上手く行かなかったり、焦りで視野が狭くなりがち。
また、個人の力では本当にどうしようもないこともあるでしょう。


そんな時こそ、万物流転
無理に変えようとしなくても時間が必ず変えてくれる
そう思うことで、現状にこだわらず過ごせるはずです。


 

3.良い状況でも変わってしまう

良いことが終わるって、できれば避けたいですよね。
良いことは長く、悪いことは短く
そう考えるのが普通です。


しかし、良いことも例外なく変わっていきます。


 
自分にとって良い状態が続くと、その状態から抜け出せなくなるのも事実。
そんな時にも、常に変化してしまうんだと考えます。
良いことも悪いこともいつか必ず変わると、戒めの意味でもこの言葉を思い出します。


成功は確かに嬉しいですが、成功にこだわっていては変化に支障をきたします。
「成功の喜びを捨てろ」とまでは言いません。
ただ、功績の余韻に浸り続けるのではなく、ある程度したらリセットも必要です。
そうすることで自身を柔軟に変化させることができると思います。


それが後々、今よりさらに良い変化をもたらすかも知れませんし。
いかにせよ、現状維持を掲げたところで無意味なので、大人しく変化を受け入れるのが吉だと思います。


まとめ

人は必ず少しずつ変われます。
良くも悪くも状況は必ず変わっていきます。


そんな中、意識して自分に大きな変化を起こすことで、現状すら変化させてしまう人が、国や社会を大きく変えると思います。


僕にはそこまで大層な願望はないですが、周りの環境くらいは良い方向に変化させれるよう、自分を少しずつ変えていきます。
変わることが人生だと思うので、現状にしがみつかず、価値観が固定されないよう生きていたいと思います。


 生活に良い変化を取り入れたい場合、この記事が参考になります。

ooorinnposu.hatenablog.com



生きやすくなるには、まず価値観を変化させること。
こんな価値観を取り入れても良いかもしれません。

ooorinnposu.hatenablog.com