さざ波のような日々

さざ波のような日々

ミニマムに変化し、ゆるく生きる

全ての判断基準はざっくりでいい

f:id:ooorinnposu:20170918203126p:image

こんにちは、おりんです。
「人生は決断の連続」なんて言葉があるように、我々は日々決断に迫られています。

 

大きな責任を伴う仕事上の決断
だけでなく「洋服」「献立」「今から何をするか」まで、小さな決断は山ほどあります。

 

そう考えると疲れてしまいそうですね。
というか悩み疲れてしまうことも少なくはないです。

 

そんな時は判断基準を「ざっくり」させちゃいましょう!

 

 

・「とりあえず」で動く

「〜ならこうだ」
「けど〜だとこうなる」

行動する時、色々と考えることありませんか?
きっと不安や影響なんかを考えて、悩みすぎて動けなくなることも


そんな時は「とりあえず」やってみましょう。
今できるのは何か、それを今すぐやってみるだけ。

 

考えていても始まらないことはわかっています。
ならほんの少し、1分だけ「とりあえず」やってみる。

そうすることで何か得られるはずです。

 

・迷った時はざっくり二択

降りかかる課題、急なお誘い、やりたいことリスト

時間はいくらあっても足りないです。

そんな中、色々考えて悩みすぎる人は「とりあえず」動くことが大事。

 

けど、わかっていても動けない。
そんな人はざっくり二択で考えましょう!


「楽しいか楽しくないか」
「好きか嫌いか」
「興味あるかないか」

 

心踊るのなら選べばいいんです。
利益やコストなんかは一旦度外視して「心」に選択権を与えてみてください。

 

・不安な時の魔法の言葉

いざやってみると、途中どこかでやっぱり不安に直面します。

発表会や試合で緊張、業務でミスをした
そんな悩みで押しつぶされそうな時、安心できる魔法の言葉。

 


「どうせ死なないでしょ」

 


もちろん色々問題もあるし、失敗すれば反省も残ります。
根本的解決には一切繋がりません。

 

けど命までは取られません。(ものによる)


悩みすぎると視野が狭まり、取り返しのつかない行動を起こすかも知れません。
でも最低限、命は保証されていると思えれば冷静になれます。

 

・まとめ

判断基準は色々あります。
利益になるか、モテるか、成長できるか、などなど
リスクもあるし簡単には選べないと思います。

 

だけども、まずは自分の心に従って選んでください。

 

「やりたいかやりたくないか」
「楽しいか楽しくないか」
子どもじゃないんだからと、大人ぶって固くなる必要はありません。

 

色々な要素を考えることも大事ですが、それで動けなくては本末転倒。
まずはシンプルに考えてみましょう!


挑戦を多くすることは、人生の経験値をあげること。
挑戦のハードルを下げるメリットについてです。

 

ooorinnposu.hatenablog.com

 


規則やらなんやらにがんじがらめでは生きにくい!
自分の判断基準は自分で決める!

ooorinnposu.hatenablog.com